Home > vol.63,特集 > 特集 DD独占インタビュー
特集 DD独占インタビュー The Sketchbookのライブはココがスゴイ!!  PAGE : 3/4 < >

画像

画像イブとは・・・”Live”というその名の通り、“生”の臨場感と非日常の興奮をお届けするのが一番の主旨なわけですが、それだけでなく「ステージの立つまでの時間・日々」を大切に重んじるのがスケブ流です。

画像 画像君と莉子ちゃんも紹介しているように、とにかくスケブのライブはアットホーム。ライブの楽しみ方はそれぞれ皆様の自由であるのは前提でありながらも、「こうやってみたらもっと楽しめるかもよ!?」という提案を分かり易く投げかけることで皆様との一体感を感じたいのです。ところが!ここだけの話、実は僕たちがその一体感を提示するには、大きな大きな壁が立ちはだかったのです・・・・!!!
その壁とは、実はとってもシンプル。それは“三人とも楽器を持っていること”。「どうしてそれが壁なの?」と疑問に感じた方も多いかも知れませんが、実はこれは存分にパフォーマンスをしたいバンドにとっては大きな壁なのです。

画像えばBa&Voの宏君が、ベースを持つことをやめ、ただのVo.宏君になったとしましょう。するとどうでしょう!! リズムに合わせて手拍子するのがとっても楽しい「Traveler」、サビの歌詞の内容に沿った振り付けが印象的な「Runway」、タオルを振り、回し、ホールがカラフルに染まる「シグナル」、どの曲も宏君がその場でリードし、ライブを見てる皆様は知ってる曲でも知らない曲でもそれをまねっこすればOK!!するとホールの空間が一体感と熱気に包まれたではありませんか。しかし!!ベースを持っていては両手が塞がっている、且つ歌う時は常にマイクスタンドの位置から移動することが出来ない・・・これでは皆に楽しみ方のリードが出来ない・・・!! とは言えThe Sketchbookはスリーピースバンドとしてのアンサンブルが命、宏君がベースを持たないわけにはいけません。
「それだけでそんなに変わるの?」とお思いでは無いでしょうか?もちろん、振り付けが無く演奏だけで魅せる曲もあります。ですが、僕たちのライブは見て下さる方に寄り添うような、アットホームなライブであることがポリシーなので、とにかく「分かり易いこと」が大事なのです。

画像 画像こで僕たちは考えました。3ピースバンドである僕らにも出来るような、分かり易いパフォーマンスは無いだろうか・・・?そうして生まれたアイディアが「ライブの楽しみ方講座」です。
ライブの楽しみ方講座では、ライブで特に盛り上がる楽曲の「楽しみ方」をメンバー自身が実演し、紹介する動画。この動画をサイトに上げて、これからライブにいらっしゃる予定の方に、当日会場ですぐに楽しんで頂けるような工夫をしました。少し難しい振り付けがある「Runway」をこの試みを始めてから、初めてライブで演奏した時、会場がかつてない一体感に包まれとても感動したのをよく覚えています。

画像 画像の他にもインターネットのストリーム配信で、ライブハウス近隣にあるメンバーおすすめの飲食店やレジャー施設を紹介したり、ライブの思い出を手作りの新聞にしたりなど・・・。例えば遠足が決まったら当日になるまでとてもドキドキワクワクするのと同様に、ライブ当日に至るまでの“楽しみな気持ち”も一緒に共有したいんです。そしてその楽しみがあるからこそ、当日にもっとライブを楽しめる。
そんなポリシーを持って活動してきたThe Sketchbookのデビュー3周年ワンマンライブ”円陣 〜Be As One~ ” 、その「ひとつになろう」というタイトルの通り、ライブ当日はもちろん、皆様が当日を迎えるまで楽しみな気持ちでいっぱいになるようなライブにします。是非、The Sketchbookの活動に注目して下さいね!





【★ アニメが大好きな皆様の夢を叶えます!!新レーベル「あにぷぅ」】
【★ライブでお洒落に着飾りたい女子必見☆足が細く見える着厚タイツ!】
【★The Sketchbookの前回特集記事はコチラ♪】


前のページ 次のページ




YouVV バナー
「SK2」 へのリンク
はじめようヨガライフ バナー